チェンジの度胸でデリヘル楽しむ。

デリヘルを使う場合に、よくホテルをとって使うやり方があります。しかし、この場合、気に入ったデリヘル譲でなければなかなかチェンジができません。
したがって、ホテルの時間は朝まで等、十分に時間を確保するのがデリヘルの時はいいでしょう。
この考え方のベースにあるのは、チェンジを前提としているところです。
店側も開店率を上げる必要があるため、人気のある女の子は常連が指名するケースが想定されます。
すると、指名されない女の子、つまりあまり人気のない女の子が回ってくる可能性が高いということになります。

そこで、相手に気を使わずに、気に入らなかったらチェンジをするのです。
次の女の子が気に入らなかったら、何度もチェンジをするのです。
自分の場合はそれを最高で3度したことがあります。4回目には大当たりの女の子が来ました。
電話で交渉もしました。当たりが来ないからしょうがない、と。
すると店側は、次は大丈夫です。と言ったのです。
時間とチェンジする女の子には多少の気は使いますが、人気のある女の子に行きつくにはこれくらいは仕方がないのです。